アプリで婚活する30代女性Iのブログ

30代女性の婚活応援!アプリで婚活する管理人をはじめとした、さまざまな30代女性の赤裸々な婚活アプリ事情を発信するブログ

30代女性こそ婚活アプリ

【婚活アプリ VS 結婚相談所 VS 婚活パーティー】30代女性におすすめなのは?

更新日:

30歳にもなると、焦りがでてくるものってありますよね。

「30代彼氏なし」の大勢の女性が焦燥感を抱いているもの。

それが、結婚です。

結婚

結婚を望む女性であれば、出産という年齢的タイムリミットがある関係上、なんとか、結婚は30歳までにはしたいと願うものです。

でも、現実はそう甘くなくて、焦ってばかり、空回りしていませんか?

実は、今からでもあなたを愛してくれる人と簡単に出会える方法があるんです。

それが、婚活をすること。

でも、今の時代、婚活にだっていろいろな方法がありますよね…。

そこで、今回は、婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティーの3つの婚活方法をとことん比較してみました!

項目ごとに比較していくので、ぜひあなたにベストマッチする婚活方法はどの方法なのか、チェックしてみてください。

目次

料金を比較!勝ったのは婚活アプリ

まずは気になる料金です。

婚活は明確な終わりが人によって違うからこそ、長期戦だと捉えて取り組み始めたほうがベターです。

したがって、月々にかかる料金や出会いまでに総合的にかかる値段が安いほうがありがたいもの。

婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティーの費用をまとめてみました。

  婚活アプリ 結婚相談所 婚活パーティー
定期的にかかる料金 月額:女性は0円(男性は月々3,000円ほど) 月額:10,000〜30,000円 1回の参加費:3,000〜5,000円
出会うまでにかかる総計料金 女性0円、男性10,000円 60,000〜180,000円 ※36,000円〜60,000円

※婚活パーティーは月に4回(週に1回)参加することを3ヶ月行い、合計12回婚活パーティーに参加することで試算しています。婚活パーティー運営スタッフによると、多い人で週2で参加する人も普通にいるそうです。

最もコストパフォーマンスが高い婚活方法が、婚活アプリ

婚活において一番コストパフォーマンスが高い方法が、婚活アプリの利用でした。

それもそのはず、婚活アプリは女性なら無料で利用できるアプリがほとんどだからです。

一昔前は婚活アプリでも女性が有料のものもありました。(マッチングアプリの大御所的な存在であるOmiaiも、かつては女性も有料(30歳以上)でした。)

しかし、時代は変わり、今は女性なら年齢に関わらず無料で利用できるアプリがほとんどです。

Omiaiも今では女性なら完全無料で利用することができます。

また、基本は無料会員で恋人を作れますが、有料会員になることでさらに有利に婚活を進めることができたりするアプリもあります。

まとめると、だいたいの婚活アプリにおいて、

  • 女性は基本、利用期間の制限なしに無料で婚活を行うことができる。
  • しかもちゃんと恋人を見つけることができる。

この2点がそろっています。

これが、婚活アプリのすごいところ。

実を言うと、わたし自身、今の彼とは婚活アプリで知り合うことができました。

最も高く費用がかかる可能性大、結婚相談所

逆に、もっとも高くなる可能性があるのが、結婚相談所という結果になりました。

正直、結婚相談所の値段は相談所によって違い、ピンからキリまで存在します。

結婚相談所

ハイステイタス男性しか紹介しないような結婚相談所や、老舗の結婚相談所では、女性でも月額費用が高くなりがちです。

逆に、最近できた結婚相談所(ゼクシィ縁結びなど)は、結婚相談所でありながら婚活アプリと同じような値段感(月額3,000円程度)で使用でき、成婚料などもかからない場合が多いです。

成婚料とは、無事恋人ができ、結婚相談所を退会する際にかかる費用ですが…高いところだ20万円ほどもかかる場合もあります。

他にも、入会金やお見合い料金など、都度お金がかかるシステムの結婚相談所がある一方、入会金と月額費用以外にお金がほとんどかからない結婚相談所もあります。

結婚相談所を利用する際は、料金体系をよく把握しておくことが大切です。

まとめると、

  • 結婚相談所は値段感がピンからキリまである
  • 結婚相談所の利用を検討する場合は、料金項目をよく確認することが大切

となります。

人によってかかる料金に大きく差がでる、婚活パーティー

婚活パーティーに関しては「どのくらいの頻度でパーティーに出席するか」で費用が大きく異なります。

また、どういったパーティーに参加するのかというのでも値段感が変わってきます。

女性ならば無料の婚活パーティーも存在しますし、逆にハイステイタス男性と出会うためのものだと、女性が5,000円程度支払うパーティーもあります。

また、忘れちゃならないのが、パーティーの参加費に関わらず、パーティー会場までの往復の交通費などは参加するたびにかかることです。

参加費、そして交通費がかかるうえ、婚活パーティーの出費がかさむ一番の理由が、「何度婚活パーティーに参加すれば婚活が終了するのかわからない」部分にあります。

婚活に悩む女性

さらには女性だと婚活パーティーに出席しすぎて慣れを感じ始めるのも良くないと言われています。

婚活パーティーに慣れてしまうと、そういった態度が現れてくるそうで…婚活慣れした雰囲気は男性から嫌がられてしまうのだとか。

婚活パーティーは精神面、金銭面などのさじ加減が非常に難しい婚活手段なんです。

まとめると、

  • 料金の面だけでいえば、人によって大きく差がでる婚活方法
  • 婚活パーティーでは参加費用だけでなく、移動費用も積み重なってくる
  • 婚活パーティーは精神面、金銭面などのさじ加減が非常に難しい婚活手段

となります。

 

 安全性・信頼性を比較!勝ったのは結婚相談所

次に、安全性・信頼性を比較してみました。

婚活において一番気になるところは、相手が本当に独身かどうか、というその1点です。

最近は結婚詐欺などもあり、婚活で出会った彼が、実は既婚妻子持ちだったという恐ろしいニュースも耳にします。

独身かどうか知るためには独身証明書を提出しているかどうかを確認するのが、手っ取り早いです。

独身証明書とは公的機関が発行してくれる、独身だと証明してくれる書類です。

3つの婚活方法のうち、独身証明書の提出義務があるものは存在するのか。

さらに、健康保険書などの公的な身分証明書の提出義務の有無を比較してみました。

  婚活アプリ 結婚相談所 婚活パーテイー
独身証明書の提出の義務

提出の義務なし

(任意で証明書提出欄有りのアプリは存在する)

会員になるために必須 提出の義務なし
身分証明書の提出義務 提出義務あり 提出義務あり

提出義務あり

表の通り、どの婚活方法も身分証明書の提出義務はあるものの、独身証明書とまでなると、提出の義務は結婚相談所のみという結果になりました。

婚活アプリにおける安全性・信頼性

婚活アプリを敬遠する多くの人が、最も不安感を抱く部分がここだと思います。

  • 「婚活アプリといっても、所詮ネットでの出会い」
  • 「顔も名前も知らない人と出会うなんて…安心できない」

正直、わたし自身も婚活アプリを始める前は、この点が不安でした。

不安がる女性

でも、婚活パーティーや街コン、合コンに参加するうちに、人が集まるという特性上、どこだって完全に安心して出会える場所はないな、って思ったんです。

新しい人と出会う以上、いちばん大事なのは「人を見る目」をもつこと

全く見知らぬ人と出会うという点では、婚活アプリも、合コンも街コンも変わりません。

良い人そうかも、と思って仲良くなっても、金銭感覚に不安を覚えたり。

よくよく話してみると、かなりマザコンだったり。

友だちなんて、合コンで知り合った男性が実は既婚、奥さんが妊娠していて実家に里帰り中だったという最悪な経験をしていました。

結婚相手を見つけたいと思う以上、相手男性が信頼のおける人物であることが最低条件のはずです。

信頼のおける人物を見つけるには、安全な出会いの場所を探すよりも、人を見抜く力を身につけることが必要です。

人を見抜く力を身につけるには、実際にいろいろな人と出会って見る目を肥やすしかありません。

完全に安心して信頼できる男性しかいない婚活市場なんて、存在しないに等しいんです。

婚活アプリで出会った人のほうが、つっこんだ質問をしやすい!

婚活アプリは確かに独身証明書の提出の義務はありません。

しかし、任意欄で年収証明書の提出や独身証明書の提出の欄があります。

それに、合コンで出会った人よりも婚活アプリで出会った人のほうが、独身証明書等についてはつっこんで聞きやすいんです

なぜなら、婚活アプリで出会った以上、身元に不安感を抱くのもが当然という共通認識があるからです。

それに、どの婚活アプリにも大抵「結婚に対する意思」という項目があります。

この項目には、たいがい以下のような回答が選択できるようになっています。

  • すぐにでもしたい
  • 2〜3年のうちに
  • 良い人がいればしたい
  • 今のところ結婚は考えていない
  • わからない

この回答で「すぐにでもしたい」と答えている男性であれば、結婚に対して真摯に考えてくれるので、独身証明について聞いても、快く見せてくれることが多いです。

独身証明書は任意欄ですが、真面目に婚活している男性であればすでに独身証明書が提出済の人も。

まとめると、

  • 婚活アプリは「結婚に対する意思」の項目があるから、独身証明書について相手に質問しやすい
  • むしろ真面目に婚活している男性は任意欄の独身証明書の有無にきちんと回答している場合も多い
  • 大勢の人が利用する婚活アプリだからこそ、人を見る目を養うことが一番てっとり早い

となります。

料金が高いだけある、結婚相談所…安心性と信頼性はダントツ

逆に、少々男を見る目がなくても安心できる出会いの方法が、結婚相談所を利用することです。

(※男を見る目に自信がある女性なんていないと思いますが…わたしは最後まで自信なんてありませんでした…。)

利用料金が高いだけあり、ほとんどの結婚相談所は公的な身分証明書の提出義務は当然のこと、独身証明書の提出も必須です。

様々な証明書

年収証明、国家資格が必要な職業なら国家資格の証明まで提出を要求されます…だからこそ、利用料金が高いのですね。

「とにかく身元が安心できる人と出会いたい!」

そういった希望がある人は、結婚相談所の利用が一番です。

ほかのことならともかく、結婚という一生関わってくる出来事にケチってもしょうがないですよ。

最初から身元が安心できる人とだけ出会いたいというのであれば、今すぐ結婚相談所に相談に行きましょう。

ただ、身元が安心できる人ばかり出会えるから、波長までぴったり合う人とすぐに出会える、というとそうでもないのが、婚活の難しいところではありますが…。

まとめると、

  • 結婚相談所はとにもかくにも(実際に良い人と出会えるかはおいておいて)最も安心性、信頼性の高い婚活手段
  • 身元が安心できる人としか出会いたくないのであれば、結婚相談所がベスト

となります。

会ってすぐに人を見る目が必要となる、婚活パーティー

婚活パーティーに参加する際に必要なものは、公的な身分証だけ、というところがほとんどです。

また婚活アプリのように出会う前にメッセージを重ねて相手が信頼できる人かどうか探ってみる、ということもできません。

パーティーで出会って会話が始まったら、さっそくガチンコ勝負なわけです。

相手が信頼できそうな人か会話をしながら見極める力が必要になってきます。

見抜く力をもった女性

ただ、婚活アプリはメッセージという出会う前の前座があるものの、実際のところ会ってみないとどうにもわからない、という部分はあります。

その点、婚活パーティーであれば、メッセージでのやり取りという(人によっては面倒に感じる)部分をスキップすることができるんです。

また、婚活パーティーよっては「マンガ好きな人」「動物園に行きたい人」「夜景を楽しみたい人」などテーマが掲げられたものもあります。

自分が興味のあるテーマの婚活パーティーに参加することで、似たような趣味趣向の男性と出会える。

その結果、安心感のある出会いに繋がる場合もあります。

他にも、結婚相談所主催の婚活パーティーだと、結婚相談所に入会してからの参加になるので身元がしっかりした人と出会えることになります。

また一部の結婚相談所(結婚相談所サンマリエなど)では入会前でも、婚活パーティーのみ体験が可能です。

どんな人が会員なのか、一度結婚相談所前に婚活パーティーに参加してみるのも1つの手ですよ。

まとめると、

  • 婚活パーティーで出会った人とは、会話がスタートした時点で相手が信頼できる人かどうかを推し量る作業が必要となる
  • 婚活パーティーのテーマによっては、より信頼のおけそうな人と出会える場合もある
  • どうしても身元が安心した人と婚活パーティーという形で出会いたい人は、結婚相談所が主催する婚活パーティーがおすすめ

となります。

利用者数を比較!勝ったのは婚活アプリ

結婚相手を見つけるには、その市場の母数が多ければ多いほど、運命の相手と出会える確率が高くなります。

つまり、母数の数、利用者数はとても重要なポイントです。

婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティーの利用者数を比較してみました。

  婚活アプリ 結婚相談所 婚活パーティー
利用者数 累計会員300万〜800万 2万〜5万 20人〜100人

表にすると、婚活アプリの会員数が圧倒的に多いという結果になりました。

実は婚活アプリによって差が出始めている、会員数

表の会員数は人気婚活アプリ1位〜3位くらいのものを紹介しています。

最近では数多くのマッチングアプリがあり、新しくできたマッチングアプリはそれだけ認知度も低いため、会員数も少なめです。

また、マッチングアプリには会員数が多いほど、多くの新規会員が集まるという特性があります。

そのため会員数が多い婚活アプリにはどんどん人が集まっていきます。

今だと、

  • 人気No.1の婚活アプリ、Pairs(ペアーズ)の会員数…800万人(2018年10月)
  • 人気No.2の婚活アプリ、Omiaiの会員数…350万人(2018年10月)

と、これだけの差ができてしまっています。

アプリごとに差が開き始めている会員数

婚活アプリによって若干使用方法も異なりますし、当然ながら会員の質、最も多い年代なども違います。

まずは会員登録してみて、どの婚活アプリが最も自分と合っているか、中を確認してみること。

会員数の多さも大切ですが、会員の質やアプリの使用方法が自分と合っているのかどうか判断してみることも大切です。

自分に合った婚活アプリを見つけることが、結局のところ一番スムーズに婚活を進める近道になるはずです。

まとめると、

  • 会員数は婚活アプリがダントツ
  • 婚活アプリを選ぶ際には、使用感と会員の質が自分に合っているかどうか確認することが大切
  • 自分と合った婚活アプリを利用することが、スムーズに婚活を進める鍵となる事が多い

となります。

結婚相談所は会員数自体は少なめ…でも活動期間が最も少なくて済む?!

利用料金も高く、敷居が高く感じてしまう結婚相談所。

そのせいか、婚活アプリよりも圧倒的に結婚相談所の利用者数が少ない、という結果が出ました。

ただ、結婚相談所の会員は、先述した通り、様々な公的書類を提出した身元がしっかりした人たちしかいません。

婚活アプリだと、実際には利用していない幽霊会員の人数までカウントされてしまっている可能性もありますが、結婚相談所はその心配はありません。

また、結婚相談所と婚活アプリで会員数を比べてしまうと婚活アプリが圧勝しますが、「身元が信頼できる人」で比較すると、決して結婚相談所だって負けていません。

その証拠に、結婚相談所のほうが素敵な人との出会いが早い結果もあります。

結婚相談所のゼクシィ縁結びだと入会して1ヶ月以内に10人中8人の人がお付き合いを開始しており、会員の82%が1年以内に活動を終えています。

参考:ゼクシィ縁結び

会員数の多さは確かに結婚相手と出会える確率に数学的には比例はしますが、必ずしも会員数が全てではないということは、頭に入れておくべき事項です。

まとめると、

  • 会員数だけ見ると、結婚相談所の会員数は婚活アプリよりも圧倒的に少ない
  • 会員数の多さは数学的には出会いの確率をあげるが、現実問題はそう簡単にいかない
  • 結婚相談所には身元の確かな会員しかいないので、婚活をスピーディーに終了できる場合もある

となります。

一度に多くの人と実際に出会える、婚活パーティー

表を見ると1度の婚活パーティーで出会える異性の数は少ない用に感じるかもしれません。

しかし婚活パーティーの魅力は、一度の参加で大勢の人と実際に顔を合わせることができる点です。

結婚相談所も、婚活アプリも、実際に出会うときは1:1で顔を合わせるのが一般的。

それに対して、婚活パーティーなら一度の参加で複数の男性と顔を合わせて会話をすることが可能です。

婚活パーティー

「まずは直接顔を合わせ、話をしてみないとわからない」

そんなふうに考えている人にとっては、婚活パーティーへひたすら参加することは、結婚というゴールまで最速な方法かもしれません。

今は個室お見合い型や合コン型の少人数参加のパーティー、大人数と一気に出会える立食形式など、婚活パーティーのスタイルも多様になりました。

どういった形式の婚活パーティーが自分と合っているのか、探ってみるのもおすすめです。

まとめると、

  • 1回の参加で10人以上の男性と実際に顔を合わせて会話が可能なのは、婚活パーティーだけ
  • 「実際に会って会話してみること」が重要な人にとっては、婚活パーティーはかなり有効的な手段
  • 自分にあった婚活パーティーのスタイルを探してみるのもおすすめ

となります。

男性会員の質を比較!勝ったのは婚活アプリ

次に、男性会員の質を比較してみました。

質と言っても様々ありますが…今回は婚活に焦点を当てて、わたしの個人的経験の所感も含めて、表にしてみました。

  婚活アプリ 結婚相談所 婚活パーティー
男性会員の質 千差万別、十人十色 10か0かで分かれる感じ 1度の出会いじゃ判断不可能

かなり曖昧な表現になってしまい、すみません…。

それぞれ詳しく説明していきます。

人数が多い分、あらゆる人がいる婚活アプリ

婚活アプリはほか2つと比べて桁違いの人数の会員がいます。

そのため色んな人がいるのも事実!

結婚に対して紳士的に考えている人もいれば、正直、その場の遊びでアプリを使用しているな、と感じる人もいました。

ただ、婚活目的以外でアプリを利用していると感じる男性については、プロフィールやメッセージでのやり取りで、大抵判断がつきます。

変な男性は判断可能

男性側だって、どうせ遊ぶなら騙して遊ぶよりもお互い暗黙の了解で遊びたいはずです。

(遊ぶにしたって、のちのち恨み恨まれの関係になるのはできるだけ避けたいですからね…。)

したがって、すでに書いた「結婚に対する意思」の項目や、メッセージで会話をしていてちょっと軽いなと感じる(顔写真がない、プロフィール文が短文すぎる、デートの誘いが早い、連絡先交換がしつこい、など)ことで判断が可能です。

ちょっと変だなと思ったら速攻ブロックするなり、運営に通報するなりすればOK。

ブロックや通報が済んでしまえば、あとは引き続きアプリ上で婚活を行うことができる。

そういった手軽さも、婚活アプリの魅力です。

なんてたって、会員数が桁違いなんです。

1人残念な人がいたところで、全く問題になりません。

前を向けばたくさんの素敵な男性がいるんです、落ち込んでる時間がもったいない!

「婚活アプリは人数が多い分、会員の質もピンからキリまで存在するが、会員の質は見分けることが可能」というのがわたしの見解です。

まとめると、

  • 婚活アプリは会員数が多い分、自分と合わない人も存在する
  • しかし、変だな、と思う人はあらかじめ見分けがつく場合がほとんどで、実際に出会う前に判断が下せる
  • 変な人と出会い、つきまとわれた場合はブロック&通報をすれば、その後も快適にアプリで婚活を行うことができる

となります。

基本的には会員の質はピカイチ、だけど、時には自覚なしの変な人も…

どこの結婚相談所でも、たいてい、婚活アドバイザーという第3者があなたの担当になってくれます。

彼らは婚活の悩みを聞いてくれるだけでなく、どういった点が原因で婚活がうまくいかないのか、時には厳しい助言を口にすることも。

婚活アドバイザーは叱咤激励してくれる婚活のプロであり、結婚相談所の会員の心強い味方なんです。

そして、この第三者がいるからこそ、ある程度、質の悪い会員でも矯正されていき、ほとんど質の良い会員に生まれ変わります。

したがって、割合的に見れば質の良い会員の多さは、結婚相談所が一番かもしれません。

自覚なしの勘違い男性

が、しかし…。

実際わたしの友人(結婚相談所利用)が語っていたのですが、「だから婚活うまくいかないんだよ」って内心思ってしまうような男性も、中にはいるようです。

(初対面なのに昔の彼女の悪口を永遠と言い続ける男性とか、ハイスピードで嘘か本当か不明な自慢を繰り広げた挙げ句「なんで僕結婚できないんですかね?」なんてヘラヘラ笑いながら言う男性とか。)

良くも悪くも、結婚相談所を利用しているということは、一番高額な婚活方法に頼っているということになります。

言い方が悪いですが「結婚相談所には、お金を出さなければ結婚という問題をどうにもできなかった人が集まっている」という見方もできるのです。

もちろん、結婚相談所では突き抜けておかしい人とも出会いましたが、それ以上に素敵な男性とも出会った、と彼女は語っていました。

(そんな彼女は未だにピンとくる男性と出会えず、残念ながら独身ですが…。)

決して安くない利用料金だからこそ、会員の質に関しても一定の安心感を保証してくれている(しかし、突き抜けて変な人も中にはいる)、それが結婚相談所です。

まとめると、

  • 高い利用料金だけあり、割合的に見れば結婚相談所の会員の質は良い
  • しかし中には婚活アドバイザーの力でも、どうにもならなかった変な人が存在する
  • 自力で婚活がうまくいかなかった人の最終手段が、結婚相談所、という見方もできる

となります。

婚活パーティーに参加する男性の質は、一見じゃ判断不可!

さて、最後に婚活パーティーで出会う男性です。

正直、何の情報なしにいきなり出会って、会話をして…というやり方では、相手男性の質まで完全に見抜くのは困難です。

婚活パーティーはあくまで出会いのきっかけの場であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

つまり、婚活パーティーで出会ってすぐに相手男性の質まで見抜くのはほぼ無理だと考えてください。

婚活パーティーで相手を見抜くのは難しい

ただ「質の高い人=高収入、高学歴」という式が成り立つのであれば、話は違います。

エグゼクティブな男性と出会いたいのであれば、ハイステイタス男性のみ参加が許される婚活パーティーに足を運べば、あなたが出会いたいと願う男性がわんさかいるはずです。

ただ、そういった婚活パーティーでも提出義務があるのは身分証のみの場合が多いです。

したがって、相手が本当にその職業なのか、そして独身なのかは、出会った後にしっかりと見極めていく必要があります。

どうしても婚活パーティーで質の良い(ハイステイタスという意味ではない)男性と出会いたいのであれば、やはりこれも、結婚相談所主催の婚活パーティーが最もおすすめできる方法です。

まとめると、

  • 婚活パーティーで出会った男性の質まですぐに見抜くのは難しい
  • 「ハイステイタスな男性=質の高い男性」という式が成立する場合は、ハイステイタス男性だけが集まる婚活パーティーに参加すればOK
  • 婚活パーティーという形にこだわって、質の良い(ハイステイタスという意味ではない)男性と出会いたい場合は、結婚相談所主催の婚活パーティーが最もおすすめできる

となります。

使いやすさを比較!勝ったのは婚活アプリ

最後に、婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティーで使いやすさを比較してみました。

何を持って使いやすさとするか、ですが、今回は実際に相手男性と出会うまでにかかる手順や時間について、焦点を当ててみました。

  婚活アプリ 結婚相談所 婚活パーティー
使いやすさ いつでもどこでも恋人探しが可能 第3者を通すぶん時間がかかる パーティー会場まで交通費と移動時間が必要

3つを比較してみると、スマートフォン1つあればいつでもどこでも婚活が可能な婚活アプリが、最も使いやすい婚活方法になりました。

それぞれの婚活方法の利用しやすさについて、改めて確認していきます。

自分ペースで婚活を進めることができる!婚活アプリは圧倒的に使いやすい!

婚活といえば、相手ありきの活動です。

したがって、婚活アプリが登場する以前は、相手のペースや紹介してくれる人のペースを考慮する必要がありました。

しかし婚活アプリは、その考慮を必要としない、画期的な婚活方法なんです。

婚活アプリを利用すれば、完全に自分のペースだけで活動できます。

寝る前でも、お風呂の中でも、通勤中の電車の中でも。

いつでもどこでもスマホが利用できる場所であれば、自由に婚活できてしまいます。

メッセージも自分が返事ができるときに返事をすればOK。

(もちろん、場合によっては相手男性の返事のペースや文章量に合わせることは必要になってきますが。)

社会人同士、お互い時間のあるときに返事をすれば良いということが、暗黙の了解として成立しています。

結婚へと繋がる大事なメッセージだからこそ、一つ一つ内容を考えて返事を送りたいものですよね。

仕事もプライベートも忙しい、暇な時間があまりない30代女性にとって、自分の都合だけで利用できるのが、婚活アプリの最も嬉しい特徴なんです。

まとめると、

  • 婚活アプリはスマホさえあれば、いつでもどこでも婚活ができる、画期的な婚活手段
  • 自分都合で婚活ができるので、最も時間の融通が効く婚活方法だと言える

となります。

結婚相談所は一番楽チンな手段…かも?

「30代という忙しい年齢だからこそ、出会いについては基本的には人任せで問題ない」

「自分に合いそうな人を誰か見つけてもらって、おすすめされた人だけ会っていたい!」

そんなふうに考えるのでれば、結婚相談所の利用が一番おすすめです。

結婚相談所を利用すると、まず、相手男性と自分との間に第三者(婚活アドバイザー)が入ることになります。

婚活アドバイザー

したがって、はじめから自分で相手男性の取捨選択ができない面倒があります。

加えて人にお願いするため高額な利用料金もかかります。

しかし、それ以上に、条件だけ婚活アドバイザーに伝えておけば、自動的に条件に当てはまる人を紹介してもらえるという仕組みに価値を感じる人もいるはず。

使いやすさはともかく、自分が動く必要のない、最も楽な婚活方法、それが結婚相談所を活用する方法だと言えます。

まとめると、

  • 結婚相談所は第三者(婚活アドバイザー)が存在する分、費用が高額になる
  • しかし、待っているだけで目の前に条件に当てはまる男性が自動的に登場する楽チンさは別格
  • 自分の条件に合う男性を探す手間をかけたくないなら、結婚相談所がおすすめ

となります。

婚活パーティーは一度で大量の人と出会える!反面、移動や参加費用がネック

婚活パーティーは使いやすさでいうと、3つの婚活方法の中では最も使い勝手が悪いかもしれません。

まず何よりパーティー会場に移動しなければならないこと。

さらに参加するたびに、参加費も移動費用も移動時間もかかること。

会場までの往復時間、往復交通費を考えると、使いやすい婚活方法とは到底言えません。

しかし、その反面、会場について参加さえしてしまえば、一度に大量の男性と実際に顔を合わせて会話をすることができます。

婚活パーティー

先述しましたが、「直接会って会話をしてみること」がまず何よりも大事だと考えている人もいます。

そういった考えの場合、婚活パーティーに参加する方法が一番てっとり早い方法だとも言えます。

自分が婚活において何を一番重視するかによって、選択すべき婚活手段は変わってきます。

わたし自身「何はともかく直接会って会話してみないと、話にならない!」とまではいきませんが、「会って話すことでわかることはたくさんある」というのはその通りだと思っています。

婚活パーティーは使いやすい婚活方法ではありませんが、「一度の参加で大勢の男性と顔を合わせて会話ができる」という大きなメリットをもつ婚活方法ではあります。

個人的には、婚活アプリの利用似つかれたときなどに、婚活パーティーも適宜参加してみるのがおすすめです。

まとめると、

  • 婚活パーティーは移動時間や交通費を考えると、使いやすいとは言えない
  • しかし一度に大勢の男性と実際に顔を合わせて会話ができる出会いの場ではある。

となります。

30代ではじめての婚活なら「婚活アプリ」が圧勝!

以上、婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティーの3つの婚活方法をさまざまな視点から比較してみました。

結論をまとめると以下のような結果になりました。

  婚活アプリ 結婚相談所 婚活パーティー
料金
安心性&信頼性
利用者数
男性会員の質 比較不可能
使いやすさ

◎が一番多い婚活方法は、婚活アプリの利用することでした。

特に、自分が経験してみた感じ30代になったばかりという場合、結婚への近道が、婚活アプリの利用です。

例えば、30代女性が結婚相談所に行くと、かなり年上の男性を紹介されてしまう場合が多いんです。

年上好きであれば問題ないですが、正直、結婚となると年上すぎる男性を紹介されても、困りますよね。

また、婚活パーティーに30代女性が足を踏み入れると、悲しいことに男性の視線は20代前半の女性のほうにしかいきません。

しかし、婚活アプリなら30代でも自分に自信をもって正々堂々勝負できます。

婚活アプリなら結婚相手が見つからる

そもそも、プロフィールに年齢が書かれてある状態で相手探しが始まります。

したがって、30代でも問題ないと思ってくれる男性からしかアプローチが来ないんです。

また、結婚相手とまでいかなくても手軽にまずは登録してみて、中を覗いてみるだけ、ということもできます。

婚活アプリなら、プロフィール項目にある結婚に対する意思などを確認することで、自分と同じ熱意をもった婚活、恋活をしている男性と出会えます。

「婚活しなきゃ…まずは婚活パーティーにでも参加してみようかな…」

そんなふうに悩んでいませんか?

お金も時間もかかる婚活パーティーよりも、今なら断然婚活アプリがおすすめです。

気軽に、しかも無料で試せる婚活アプリを、試してみても損はないはずですよ。

40代ともなれば、またおすすめの婚活手段は結婚相談所など、変わってはきますが…。

30代で婚活をはじめたい。

そう思っているあなたには、婚活アプリをまずはおすすめします。

今読まれてる記事

絶対会えないようなハイスペック男性 1

今回紹介するのは茨城県に住む31歳A.Rさん(女性)の体験談です。 婚活アプリ「」で、仕事では絶対会えないようなハイスペック男性と巡り会えたとか! 早速見ていきましょう。 目次1 婚活しようと思ったき ...

22歳女性のゼクシィ縁結び 2

今回ブログに体験談を寄せてくれたのは、東京都に住む30代、大学4年生のT.Uさん30歳(女性)です。 婚活アプリ「」を使って婚活したそうですが・・・はたしてどんな男性と出会えたのでしょうか!? さっそ ...

32歳女性のゼクシィ縁結び体験談 3

今回ブログに体験談を寄せてくれたのは、鹿児島県に住む30代、エステシャンのJ.Uさん32歳(女性)です。 婚活アプリ「」を使って婚活したそうですが・・・はたしてどんな男性と出会えたのでしょうか!? さ ...

結婚 4

30代ともなると、結婚にあまり夢を見られなくなっている女性がほとんどです。 実際、わたしも「お金がなさすぎる人と結婚は正直厳しい…」と思っていました。 「結婚はお金が全てじゃない、愛し合っているかどう ...

婚活アプリで成功した花嫁 5

近年、婚活アプリで婚活が成功した、という話をよく耳にするようになりました。 ネットでの出会いは不安感がつきまとうものですが…。 もう「ネットの出会い=危険」と考える時代は終わりました。 ネットを利用す ...

-30代女性こそ婚活アプリ

Copyright© アプリで婚活する30代女性Iのブログ , 2019 All Rights Reserved.