アプリで婚活する30代女性Iのブログ

30代女性の婚活応援!アプリで婚活する管理人をはじめとした、さまざまな30代女性の赤裸々な婚活アプリ事情を発信するブログ

婚活アプリで彼氏ができて結婚するまで

婚活アプリで付き合うまで何日?会うタイミングは?みんなの平均日数をまとめてみた

更新日:

婚活アプリで出会った彼。

今のところ、とても良い感じにメッセージのやり取りが続き嬉しい…!

そうなると次に気になってくるのは、いつ初対面になるか、というところですよね。

喜ぶ30代女性

他にも、気にかかってくることはたくさんあります。

  • みんなどれくらいメッセージのやり取りをしたら初デートとなるか
  • 何回目のデートで告白されるのが一般的なのか
  • 付き合ってからどれくらいで結婚となるのか

婚活アプリで出会った結婚した男女を調査して、みんなの平均を調べてみました。

実際に会って付き合うまでの流れ

まずは婚活アプリだと、どんなふうに初対面の場面までいくのか、簡単に紹介します。

マッチングアプリの流れ

  1. 会員登録、プロフィール作成、その後、いいねを自分から男性に押したり、男性からいいねをもらったりする状況(相手探しの状況)になる。
  2. 男女互いに、いいねが押した状態となれば、晴れてマッチング。
  3. メッセージのやり取りをスタートし、仲を深めていく。
  4. 問題なくメッセージのやり取りが続けば、どちらかから「実際に会ってみませんか」という内容の初デートの誘いがある。

上記の流れで婚活アプリと出会った人と初対面となる場合が多いです。

気になる、どのタイミングで初デートに誘われる(あるいは、誘う)のか、調べてみました。

会うタイミングは「メッセージの会話が盛り上がったら」

調べてみると、男女ともに「会話が盛り上がったら」初デートの誘いがあった(初デートに誘った)という声が見られました。

アプリ上の会話

マッチングしてからの期間、そしてメッセージのやり取りの回数は「誘ってもよいかどうか(誘いを受けて良いかどうか)」の判断材料に過ぎません。

結局は、会話が盛り上がっているかどうかが大切です。

盛り上がるといっても、日常の会話をいつも通りしていて、お互いを信頼した状態で会話ができていればそれでOKです。

「この人に会ってみたいな」というふんわりとした優しい感情が常にある状態。

その状態で自然と「実際に会う」ことについて話が変わっていったら、それがあなたと彼の初対面のタイミングです。

「スイーツが美味しいカフェを見つけたんです」とか。

「最近寒いから鍋屋さんに行くにハマっていて…」とか。

「面白そうな映画を見つけたんです」とか。

彼から初デートの話題になりそうなメッセージが送られてきたら、(あなたが彼と実際に会いたいと思うなら)その話題を受け止めて、返事をしてくださいね。

(当然「会いたくない」「まだ会うには早い」と感じる相手であれば、違う話題に変えて良し、です。)

まとめると、

  • 会うタイミングは会話が盛り上がってきたら
  • 初対面に繋がりそうな話題がふられたら、自分も会ってみたいのであれば、丁寧に返事をする
  • 「まだ会いたくない」のであれば、お茶を濁す

となります。

 会うまでは14日、付き合うまでは30日という女性が多い

初対面はメッセージのやり取りから2週間後

Excite婚活が独自調査した結果があります。

それによると、メール交換スタートから会うまでの期間は「1ヶ月以上」と答える男女が最多となりました。

引用:Excite婚活会員によるアンケート調査

ただ、注視してほしい点があります。

実は以下の表の通り、Excite婚活の会員の年齢層は40代が最も多いんです。

 

引用:Excite婚活会員データ

そのためこの調査結果は「会うまでにはしっかりとメッセージを重ねたい」と考える、ミセス世代の女性の主張が色濃く反映されている、ともとれます。

実際、ツイッターの30代婚活女性のツイートや、実際にわたしの周囲にいる婚活アプリ利用者の女性を調査してみると「実際に会ったのは、メッセージのやり取りを開始してから2週間ほど経ったとき」という人が多い結果になりました。

このとき注視してほしい点が、会うまでにかかった時間だけではなく、やり取りしたメッセージの数です。

「1日だいたい1〜2通はメッセージのやり取りをして、だいたい10〜15通のメッセージのやり取りを行った」タイミングが、結果的に「マッチングしてから約2周間後〜1ヶ月後」となる場合が多い、と理解してください。

もちろん、お互いの仕事のタイミングもありますし、人によっては国内外出張で飛び回っている人もいるでしょう。

あるいは「仕事上取らなければならない資格試験直前のため、会えない」という事情もあるかもしれません。

あくまでも、初対面をする時期は相手と相談して決めべきることです。

「一般的にはこうだから…」と焦る必要はありません。

早く食事に誘われたい!(あるいは、誘いたい!)という場合は、メッセージの話題を初デートに繋げやすい話題にすることも効果的です。

空いている時間があることや、食べてみたい食べ物、あるいは行ってみたいお店の話題をふってみると、自然な流れで初デートに関する話題に話を持っていきやすいですよ。

会ってから3回目のデートが告白のタイミング

無事初デートが終わった後は、デートの回数を重ね、いよいよ告白のタイミングとなります。

愛の告白

実際に出会ってから付き合うまではどのくらいが一般的なのか。

ゼクシィ縁結びの運営元として有名なリクルートの調査結果を参照してみます。

リクルートのグループ会社のリクルートマーケティングパートナーズは「ホンネスト編集部実施調査(2015年12月)」を実施しました。

この調査において、独身の男女に「知り合ってからどのくらいで付き合いたいか」というアンケートが実施。

その調査結果は以下のとおりです。

引用:ホンネスト編集部実施調査(2015年12月)

これを見ると、3回目のデートではお付き合いしたいと考える男女が多数派だということがわかります。

(3回目のデートは出会ってからの日数をイメージしてもだいたい30日後くらいですね。)

反対に、告白もせずに4回目、5回目、とデートを重ねていくと告白するタイミングを失ってしまう、友達のようになってしまう、という意見もありました。

男性にとっても「告白するタイミングは遅くとも3回目のデート」という認識を持っているものだということは、覚えておいていいでしょう。

あまりに長く、なあなあな関係を続けられた場合は、「自分はただのキープなのかもしれない」と一度冷静になって物事を見てみることをおすすめします。

まとめると、

  • 1日1〜2通のメッセージのやり取りを毎日して、2週間程度でだいたい初デートとなる
  • 早く実際に会ってみたい場合は、メッセージの話題を意図的にデートに誘われやすい(誘いやすい)話題に変えてみると効果的

となります。

結婚までは正直その人次第

初対面も済ませ、デートも重ね、告白も成功!

めでたくお付き合いが開始されました。

「婚活が終わったのだから、実際に結婚に向けて彼と一緒に歩いていきたい…!」と考える婚活女性も多いはず。

結婚式

婚活アプリで出会った人とは、付き合ってから結婚まではどのくらいの期間が一般的なのか。

こちらも調査してみたのですが…結婚となると地域差や年齢差の影響が大きく、「付き合ってから結婚あまでの期間は人それぞれ」という結論に至りました

お互い今すぐにでも結婚して子どもがほしい、という意識が強ければ、付き合ってから半年ほどで式まで上げてしまう超スピード婚のケースもあります。

結婚の意思は強いけれど、どうしても仕事の都合がつけられず、1年間お付き合い、その後また1年間同棲、そして3年目にしてやっと入籍した、というケースもあります。

さらに、結婚は、自分たちだけの話でない、ということも忘れてなりません。

結婚するには、お互いの親へ挨拶を済ませ、互いの親の承認も得て、加えて両家顔合わせなども必要になってきます

義理とはいえ、今まで知らなかった人と家族になる。それが結婚です。

巻き込む人が多くなる分、個々のケースによる差が大きくなるのは当然です。

周りや平均を気にしすぎて、焦る必要はありません。

相手の気遣いや思いやりを忘れずに、自分たちのペースで結婚までの道のりをともに歩んでいくことが大切です。

まとめると、

  • 結婚までの期間は一般化できるものではない
  • 結婚となると、本人同士だけの問題ではないし、環境や年齢にも大きく左右される
  • 「普通は…」「一般的には…」という言葉は気にせず、焦らずに自分たちのペースで結婚まで歩むことが大切

となります。

早く使ってたくさんの人と会うほど結婚は早まる!

以上、婚活アプリで出会った人と結婚した場合、どういった流れ、期間、タイミングで結婚まで進んでいくのか、紹介しました。

結婚

せっかく婚活アプリを利用して婚活目的の男性と出会える環境にいるんです。

結婚相手の候補となる男性にはどんどん会ってみるべきですよ。

メッセージだけだらだらと続けていたら、いつ相手男性が他の女性をターゲットにするかわかりません。

急に退会してしまい、連絡手段がつかなくなる可能性もあります。

もちろん、初対面につきまとう不安感、恐怖感はわかりますが、安全に使うために注意すべき5ヵ条を守っていれば心配いりません。

婚活アプリでの婚活は、男女ともに、常に複数人と同時並行でメッセージのやり取りを行うことが一般的です。

言うなれば、見えない競争相手がいつも画面の向こうにいるということです

競争相手に先を越されないためにも、信頼できると判断できた男性から、どんどん実際に会ってみることをおすすめします。

会話が噛み合うかどうか、波長が合うかどうかは、最終的に、会って話してみるしかないんです。

「ちょっと会話が合わないな…」「なんとなく疲れるな…」と感じたら、連絡を取り合っている別の男性にターゲットを変える。

「早く結婚したい」「相性の良い男性と出会いたい」と望む人ほど、上記のように男性の回転率を早めていくことおすすめします。

あなたにぴったりな男性が必ずどこかに存在します。

出会うまであと少しです。

応援しています。

今読まれてる記事

絶対会えないようなハイスペック男性 1

今回紹介するのは茨城県に住む31歳A.Rさん(女性)の体験談です。 婚活アプリ「」で、仕事では絶対会えないようなハイスペック男性と巡り会えたとか! 早速見ていきましょう。 目次1 婚活しようと思ったき ...

結婚 2

30代ともなると、結婚にあまり夢を見られなくなっている女性がほとんどです。 実際、わたしも「お金がなさすぎる人と結婚は正直厳しい…」と思っていました。 「結婚はお金が全てじゃない、愛し合っているかどう ...

婚活アプリで成功した花嫁 3

近年、婚活アプリで婚活が成功した、という話をよく耳にするようになりました。 ネットでの出会いは不安感がつきまとうものですが…。 もう「ネットの出会い=危険」と考える時代は終わりました。 ネットを利用す ...

新しい婚活手段 4

婚活や恋活にマッチングアプリを利用することは、今では特段めずらしいことではなくなりました。 時代が進むにつれ婚活方法も多様化し、婚活アプリは新しい婚活手段として認められています。 数あるネットでの出会 ...

プロフィール写真 5

婚活アプリを利用する際に、どうしても気になってくるもの。 それが、自分の顔写真です。 マッチングアプリの多くの女性会員は、メイン写真は顔が分かる写真を登録しています。 それがわかっていても、顔がわかる ...

-婚活アプリで彼氏ができて結婚するまで

Copyright© アプリで婚活する30代女性Iのブログ , 2019 All Rights Reserved.