婚活アプリの使い方

【女性向け】婚活アプリの顔写真のコツ!写真NG派は プロフィールでリカバリーすべし

投稿日:

婚活アプリを利用する際に、どうしても気になってくるもの。

それが、自分の顔写真です。

プロフィール写真

マッチングアプリの多くの女性会員は、メイン写真は顔が分かる写真を登録しています。

それがわかっていても、顔がわかる写真をネットに載せるのって躊躇してしまいますよね。

  • 個人情報漏洩
  • 写真の乱用が怖い
  • 知り合いに見つかる
  • 容姿に自信がない

写真を載せるということは上記のことを覚悟する必要があるということです。

このページでは、そもそも婚活アプリで顔写真は絶対に必要なの?というところから、男性ウケの良い顔写真の取り方のコツ、顔写真を載せない場合のリカバリー方法までまとめています。

【前提】「写真なし」は確実に不利!

基本的には、顔写真なしはNGです。

会員の中には顔写真なしで登録している人もいますが、写真なしは確実に不利になります。

顔写真なしだとどうして不利になってしまうのか、男性にどう思われてしまうのか、説明します。

写真なしはNGな理由1:男性は一番最初に顔写真を見るから

婚活アプリを利用する男性

男性は女性以上に顔写真を重要視します。だから女性は顔写真が必須なんです。

女性はいくらイケメンでもいいねを押す前に一度相手のプロフィールを覗きに行くのが一般的だと思いますが…男性は違います。

写真が可愛い子だったらそれだけでいいねを押します。プロフィール文なんて読んでません。

(これは、男性が女性にいいねを送る図が出来上がってしまっている背景があります。男性は数撃ちゃ当たる作戦で女性にいいねを送らないと全然マッチングしないのです。)

それに、検索結果一覧で顔写真あり顔写真なしが並んでいたら、迷わず顔写真なしに進んでしまうのは、男女ともに共通のことではないでしょうか。

つまり、顔写真がないと、プロフィール文を読んですらもらえないんです。

したがってプロフィール文に「※仲良くなったら顔写真送ります!」と書いてあってもあまり意味がないということ。

男性は自然と顔写真ありの女性ばかり目がいってしまうので、圧倒的に顔写真なしは不利になります。

写真なしはNGな理由2:情報がプロフィール文だけとなり、信用してもらえないから

信用してもらえない女性

先ほど「顔写真がないとプロフィール文まで男性は見に行かない」と言いました。

しかし、仮に、運良く写真なしでもプロフィールまで見てもらえたとします。

それでもやっぱり、男性は顔写真なしの人にいいねを送ることは稀です。

なぜなら、いつか必ず実際に会う段階となる、その時を心配してしまうからです。

写真がなければ、実際に会ったときに保証をしてくれるものがまるでないことになるんです。

顔写真がない、たったそれだけですが、顔写真のもつ情報は大きいです。

顔写真なしの人とメッセージのやり取りをして、内面に惹かれたとします。

いくら相手の中身を好きになっても、会ってみたら、自分の好みのタイプからまるっきしかけ離れた容姿の人だったら…気持ちが盛り下がる人が多いのではないでしょうか。

驚きのあまり、気持ちが盛り下がりすぎて、好意も消えてしまうかもしれません。

顔写真のない人と実際に会う時「案外可愛い♪」となるか「夢を壊された…」となるか。

一か八かになります。

そんな危ない橋、誰だって渡りたくないものです。

「顔写真は後で見せます」といくら丁寧に書いても、信用に必要な情報が圧倒的に足りないんです。

写真なしはNGな理由3:そもそも、顔がわからないと利用不可とするアプリもある

そもそもの話ですが、会員登録をする際に「顔がわかる」写真の登録を義務付けているマッチングアプリもあります。

写真の義務付け

主に審査制を取り入れているマッチングアプリ(東カレデートやイヴイヴなど)は顔写真がなければ会員にすらなれないんです。

Pairs(ペアーズ)Omiaiなど、人気マッチングアプリは顔写真がなくても会員にはなれます。

が、上記でさんざん説明した通りマッチング率が格段に下がってしまうのは事実です。

自分が利用する予定のマッチングアプリの規定や、顔写真なしの会員が一定数いるのかどうかなど、確認してみることが大切です。

印象が良い顔写真の撮り方

顔写真の重要性がわかったところで、男性に印象よく思われる顔写真の撮り方を紹介します。

もちろん、容姿レベルが高いに越したことはないのですが、容姿レベルが全てではありません。

男性に好印象を与えることができる写真には、共通点があるんです。

特に、他撮りはともかくとして、自撮りは角度や光の加減を研究すればするほどカメラマンとしての腕は上達します。笑

以下で紹介する方法を参考に、自分がもっとも可愛く見える写真の撮り方を研究してみてくださいね。

加工感がでない加工アプリを使う!

加工アプリ

容姿に自信のある人ならいいのですが、少しでも容姿に自信がない場合は、アプリに手伝ってもらうことをおすすめします。

写真加工アプリを利用する際に気をつけてほしい点が「あからさまに加工している」とわからないようにすることです。

犬耳をつけたり、猫耳が生えてたり…こういった加工は絶対NGです。

「加工写真だ…どうせ本物は可愛くないんだろうな」と男性に思われ、避けられてしまいます。

今では加工感でない写真加工アプリも多々あります。

芸能人だって「すっぴんです☆」と言いつつ写真を加工してるのが当たり前の時代です。

使えるものは使うべきですよ。

具体的に言うと、加工する際は以下の3点だけいじるようにしてください。

  • 明暗、彩度をいじる
  • 肌が綺麗に見せるようにする
  • その他、ふわっとしたフィルターをかける

頬の膨らみを小さくしたり、目を大きくしたりする加工も施すことができる場合がありますが、なかなか違和感なく仕上げるのは難しいため、上記3点のみをおすすめします。

それに、後述しますが、目を大きくしたり顔がすっきりした写真がほしいなら、写真加工アプリを利用するよりも「角度」や「小物」を使ったほうが効果が高いですよ。

ちなみに、加工感がでないおすすめ写真加工アプリは以下のようなものです。

  • BeautyPlus
    わたしも利用しています。まるで別人のように可愛くなってしまうので、注意しつつ利用することが大切です。
  • カメラ360
    アイドルの指原莉乃さんが利用していることで有名です。撮りながら加工をしたい方におすすめです。

角度、小物、光の具合に気をつける!

写真

顔全体の印象を変えたい、小顔で写りたいという場合は、小物や角度に気をつけるのが一番効果的です。

目をより大きく見せたいなら、斜め上から撮る。

小顔に見せたいなら、小物を顔に寄せて小顔効果を狙う。

口元に自信がないなら、マグカップで口元を隠してしまう…などなど。

自然な雰囲気を装いつつ、小物と角度に気をつければ、いくらだって美人度を増すことができます。

さらに自然光のほうが肌が綺麗に見えるので、光にも気をつけて写真を撮ることで、ふわっとした美肌を演出することができますよ。

可愛さがほしければ可愛いものと一緒に写る

また、可愛いものと一緒に写ることで相乗効果で自分も可愛く見えてきてしまう(不思議な)現象が起こります。

可愛いものと一緒の写真

可愛いものとは、以下の通り。

  • 犬や猫など、もふもふとした可愛い生き物
  • カラフルなお花やスイーツ
  • 可愛さのあるキャラクターやぬいぐるみ

また、可愛いと言えば、赤ちゃんや子どもも思い浮かびますね。

姪っ子、甥っ子と一緒の写真もいいのですが…プロフィールを読まないうちは男性に「子どもがいる人なのかな?」と勘違いされてしまう可能性があります。

したがって、念のため子どもと一緒に写る写真は、サブ写真にしておくのをおすすめします。

上記であげた可愛いものと一緒に写れば、知らず知らずその可愛さにあなた自身も癒やされます。

その結果、可愛いものは、あなたの自然な笑顔を引き出してくれる効果もあるんです。

自然体な笑顔が出るもの、場所で写真を撮影すると、魅力的な顔写真ができあがりあますよ。

 顔写真NG派は雰囲気が伝わる写真で好印象を与えよう

顔写真を載せるべき理由を諸々話しましたが…それでも、顔写真はNGだという方もいますよね。

それならば、マッチング率は下がることを覚悟した上で顔写真ナシで婚活アプリを使うしかありません。

顔写真なしでも、男性に良い印象を与えることができる写真を紹介します。

後ろ姿や自信のあるパーツの写真を使う

顔写真なしの場合、あなたが気をつける点はただ1つです。

「顔はわからないけれど雰囲気がわかる写真」を準備することです。

雰囲気の伝わる写真

はっきりと顔がわからなくても、後ろ姿ならあなたのファッションがわかるため、あなたの雰囲気を伝えやすいです。

また、「唇」「首元、鎖骨」「目」など自分の好きなパーツだけを雰囲気良く撮るのもおすすめ。

また、顔がわからない写真を撮る場合、背景やシチュエーションにもこだわることが大切です。

要は「インスタ映え」するかどうか、ということです。

写真として「美しい」と感じるものなら、男性の目を引くことができます。

横顔、斜めから、遠くからなど、顔がわかりそうでわからない写真を使う

また完全に顔が見えていない写真よりも「はっきりとはわからないけど、なんとなく顔がわかる」写真のほうが、好感度が高いです。

顔の雰囲気が少しでも分かれば、あなたのことをイメージしてもらえやすくなるからです。

横顔の女性

顔がわかりそうでわからない写真とは、以下のようなものです。

  • 両手を口で隠して思っきり笑っている写真
  • 深めの帽子をかぶっている写真
  • マフラーで口元が隠れている写真
  • 髪が少し顔にかかっている写真
  • 正面を向いて振り向きかけた瞬間を捉えた写真

どれも自撮りじゃ難しい写真になるので、友だちに協力してもらって写真を撮ってもらってみてください。

 まとめ

以上、婚活アプリの顔写真のコツに関するお話でした。

顔写真はしっかりと顔がわかるものを載せたほうが、婚活アプリはうまくいきます。

結婚式をひかえた女性

体感としては、マッチング率が高い順に書くと、

顔写真ありの容姿レベルが高い人→顔写真ありの低い人より→顔写真なしの人

となります。

容姿レベルに関わらず、顔写真があったほうがいいねももらいやすくなるし、自分からのアプローチもうまくいきやすいです。

もちろん、自分の容姿に自信がないという気持ちは、痛いほどわかります。

(わたしも顔に自信はまったくありませんでした。)

が、婚活アプリを実際利用して思ったのが…アイドルのように可愛い容姿である必要はない、ということです。

あなたが婚活アプリを利用する目的は、婚活アプリでより多くのいいねをもらうこと、ではなく、結婚相手を見つけること、のはずです。

顔写真は男性からモテるためのものではなく、男性から信頼を得るために必要なものなんです。

自分なりに「良い」と納得できる写真が1枚用意できれば十分ですよ。

あまり気を張らず、あなたらしさが伝わる笑顔の写真を撮ってみてください。

応援しています。

今読まれてる記事

絶対会えないようなハイスペック男性 1

今回紹介するのは茨城県に住む31歳A.Rさん(女性)の体験談です。 婚活アプリ「」で、仕事では絶対会えないようなハイスペック男性と巡り会えたとか! 早速見ていきましょう。 目次1 婚活しようと思ったき ...

22歳女性のゼクシィ縁結び 2

今回ブログに体験談を寄せてくれたのは、東京都に住む30代、大学4年生のT.Uさん30歳(女性)です。 婚活アプリ「」を使って婚活したそうですが・・・はたしてどんな男性と出会えたのでしょうか!? さっそ ...

32歳女性のゼクシィ縁結び体験談 3

今回ブログに体験談を寄せてくれたのは、鹿児島県に住む30代、エステシャンのJ.Uさん32歳(女性)です。 婚活アプリ「」を使って婚活したそうですが・・・はたしてどんな男性と出会えたのでしょうか!? さ ...

結婚 4

30代ともなると、結婚にあまり夢を見られなくなっている女性がほとんどです。 実際、わたしも「お金がなさすぎる人と結婚は正直厳しい…」と思っていました。 「結婚はお金が全てじゃない、愛し合っているかどう ...

婚活アプリで成功した花嫁 5

近年、婚活アプリで婚活が成功した、という話をよく耳にするようになりました。 ネットでの出会いは不安感がつきまとうものですが…。 もう「ネットの出会い=危険」と考える時代は終わりました。 ネットを利用す ...

-婚活アプリの使い方

Copyright© アプリで婚活する30代女性Iのブログ , 2019 All Rights Reserved.